So-net無料ブログ作成
検索選択

★1月31日なので…日々の感謝を込めて。 [ ★TDRパーク情報]

 
 
こんにちは!カモさんです。
今日1/31は「東京ディズニーランドの父」とまで呼ばれた故・高橋政知さんの命日です。
 (高橋さんのお名前は、ワールドバザールの窓で見ることができますよ~♪)
 
この方がいなければ、おそらく東京ディズニーランドは存在していなかったことでしょう。
じつは…。

 
 
 
1978年から79年ころ。
当時、TDL誘致のプロジェクトは全く先が見えない状態でした。
 
ディズニーとの契約内容をめぐって、交渉が暗礁に乗り上げてしまっていたのです。
 
 
一向にらちがあかない日本側に対して、ディズニーはついに交渉の最終期限を1979年3月31日と設定してきました。この日までに正式な契約がなければ、提携はすべて解消する、と。。。
 
 
さらに…、オリエンタルランド(OLC)の親会社である三井不動産は、事実上、このプロジェクトをあきらめ、ディズニーとの契約はもう認めない主旨をOLCに通告してきたのです。
 
ディズニーに高いロイヤリティを払うよりも、小さな遊園地でもつくってその周りの広大な埋め立て地を分譲住宅にでもすれば、ローリスクで充分に利益がでる…どうやらそんな思惑もあったようです。
 
このままでは 今までディズニー側と積み重ねてきた交渉全てが水の泡となってしまいます。
 
 
OLC社はディズニー側に、なんとか交渉の最終期限を1ヶ月延長してもらいましたが、それでも何の打開策もありませんでした。
じつは、1000億円以上かかると予想されたパーク建設の資金集めすら、まだ目途が立っていなかったんです。
 
そして。
ディズニーとの交渉が全て白紙に戻ってしまう最終日1979年4月30日。
 
 
「契約なんて許さない!」という親会社社長の制止を振り切って渡米した高橋さんは、何食わぬ顔でディズニー側との契約書にサインをしちゃうのです♪
 
 
このとき、もし、高橋さんが渡米を決断していなかったら……。
 
 
そう、本当に東京ディズニーランドは存在していなかったかもしれないのです。
 
 
 
おそらく日本中の多くの方がそうであるように、
我が家のアルバムには、TDLで撮った笑顔の写真がたくさんあります。
 
家族の、こどもたちの成長の記録にも、TDLでの想い出がたくさん関わっています。
そんな想い出も まったく最初から無いモノだったかもしれないのです。
 
今、あの場所に「夢と魔法の王国」があたりまえのように存在している背景には、
本当に、ほんとうに 壮絶なドラマがあったのです。。。
 
 
 
 
----------------  ----------------
 
ところで。。。
お気づきになっていましたか?
 
 
ワールドバザールを抜けるとウォルトとミッキーが手をつないだ像があります。
 
そのすぐ手前にさりげなく設置されているプレートに、高橋さんのこんなメッセージが記されているんです。
 どうか、ゆっくりと読んでみてください。。。
 
 
 
-----------------------------
        私たちは
     絶えることのない
 人間賛歌の聞こえる広場をめざして
 東京ディズニーランドをつくりました。
   夢と勇気と希望にかがやく
    世界中の人びとの顔が
        この広場に
  いつも満ちあふれていることを
      心から願って…。
 
    昭和58年4月15日
   株式会社オリエンタルランド
  代表取締役社長 高橋政知
-----------------------------
  
 
 
 
日々の感謝を込めまして…。
 
     本当にありがとうございます。
 
 
 
 
 
--- 追記 ---
高橋さんについては、wikipediaにとても詳しく記されています。
コチラ↓です。かなり長文ですが興味のある方はぜひ一読を~♪
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E6%94%BF%E7%9F%A5


nice!(16)  コメント(20) 
共通テーマ:旅行

nice! 16

コメント 20

マーメイド

先ほどは「nice&コメント」をありがとうございました。

そんだったのですか・・・。高橋さん、ランドには欠かせない方だったのですね。高橋さんには感謝ですね。今度行ったとき、私も写真と心に収めてきます。
by マーメイド (2007-01-31 08:52) 

chida402-nuts

お久しぶりです。本日でナッツのソネブロは最終日です。
1年間たくさんのコメントとnice!いただきましてありがとうございます!
相変わらずTDRへは月に1回インパしています!今では、現地のディズニー仲間がたくさん出来て充実したインパ生活を送っています。
また別の形で復帰します。その時は、お知らせしますのでよろしくお願いします。
カモさん、お元気で!お世話になりました。
by chida402-nuts (2007-01-31 10:58) 

chome

パークは、私にとっても「なくてはならない場所」になっています。
高橋さんの勇気ある行動&決断に感謝しないといけませんね。
今度インパしたら高橋さんからのメッセージをじっくり読んで来ようと思います。
by chome (2007-01-31 20:15) 

mirai

こんばんは~
たまたま前回インパしたときに、私もここを写真に収めてあります。
この物語も昔々聞いたことがありますよ。
ほんとに偉大な、そして素敵な方ですね。
高橋さんのおかげで、こうして素敵な空間を楽しめるんですね~
感謝☆
by mirai (2007-01-31 20:28) 

Brownie

私もこの物語を聞いたことがあります。
その時なぜか鳥肌が立ったことを覚えています。
高橋さんのお陰で楽しく過ごさせていただいています。
ほんとうにありがとう!

誕生日が一日違いの私です。自慢話し?微妙すぎる(^^;
by Brownie (2007-01-31 21:27) 

こんなに偉大な方かいたなんて知らなかったです。
高橋さんが居なかったら今、ディズニーにハマっている
私はいませんね・・・。感謝せねば!
今度ランドに行ったら、銅像のメッセージ見てみます!
by (2007-01-31 21:43) 

セシア

銅像のメッセージは写真に撮った記憶がありますが、やはり高橋さんには感謝の一言ですね。
そうでなければ今ここで過ごすことなんてなかったでしょうし。
私はこのパークがなくてはならない大切な場所だと思っています。
高橋さん、ありがとうございます~!!
by セシア (2007-01-31 22:13) 

ジョルノ飛曹長

なんと!!そんなドラマが背景にあったんですね。
しらなかったです^_^;
>一向にらちがあかない日本側に対して、ディズニーはついに交渉の最終期限を1979年3月31日と設定してきました。

なんだか太平洋戦争に突入する直前の「ハルノート」を彷彿させますね(^_^;)
by ジョルノ飛曹長 (2007-02-01 00:39) 

tomickey

83年もののワインも集めたいと思いますが、コレを知ったからには79年ものも探したいです~
by tomickey (2007-02-01 00:45) 

AYA

会社で読んでうっかり泣きそうになりました。
そうでした、すっかり忘れちゃってるけど高橋さんの命日でしたね。
ウォルトにも感謝してますが、日本のディズニーファンにとっては
高橋さんにも大感謝ですね。
ちょっと忘れてしまっていたので私も今度お言葉を読んできます。

久しぶりに「海を超える想像力」を読んでみようと思いました。
by AYA (2007-02-01 01:32) 

HIRO9030

ディズニー誘致に関しては壮絶なドラマが会った事は前に
TVの番組でみました。この高橋氏を中心に6人のメンバーの
想いがつくりあげたと印象に残ってます。この6人のうちの
お一人が今の社長さんなんですよね?時々一人でふらっと
パーク内に入ってダンボに乗っておられるとか.....
人の『想い』は凄い力ですよね。そこから情熱も生まれるん
ですもの...今度ランドに行ったらこのプレートの写真撮って
こよう!!気がつきませんでした......(泣)
by HIRO9030 (2007-02-02 17:51) 

時々ふっと思い出して、高橋さんのお名前を瞼に焼き付けてくることがあるんです。
この日はパークに行ったのですが、この窓は見上げてこなかったです~(>_<)
高橋さんたちのおかげで、今私たちはこんなに楽しませていただいているし
こうやって繋がっているのですね。
本当にTDRの父ですよね!
by (2007-02-02 20:44) 

カモさん

■アリエルさん♪
 こんにちは!もちろん高橋さんだけでなく、いろんな方達の情熱が今のパークをつくっているのですが、やっぱりその筆頭は高橋さんなんでしょうねー。ランド開園のために私財(自宅売却)すらしてしまった強い信念の人。ぜひ、今度プレートをご覧になってみてください♪
 

■ナッツさん♪
 こんにちは!ほんとうにお世話になりました♪今では、シマリスくんたちを見ると真っ先にナッツさんのことを思い出します(笑)。
 ぜひ復帰されたら、またよろしくおつきあい下さいませ♪お知らせ楽しみに待ってまーす!ではでは~、お元気で~♪
 

■chomeさん♪
 こんにちは!本当に大切な場所ですよねー。メッセージプレートとかワールドバザールの2階窓、ぜひご覧になってみてください。あ、あとシーにも高橋さんに感謝を捧げたプレートがありますよー^^、こちらもぜひお探しを~(^o^)/ ヒントは、アクア…(笑)
 

■miraiさん♪
 こんにちは!親会社側にとってはあの契約は「現場の暴走」だったのかもしれませんが、高橋さんとしては「暴走」ではなくある程度勝算があっての行動だったようですね。いずれにしても肝の据わった器の大きな方ですねー。せめて年に1回くらいはこうやって感謝のキモチを文字にしてみようかなー、なんて思っちゃいましたー^^
by カモさん (2007-02-03 08:54) 

カモさん

■Brownieさん♪
 こんにちは!決して誇張されたストーリーなんかではなく、ほんとうに壮絶な苦闘だったようですね。あの「広場」で楽しく過ごせることに本当に感謝ですねー♪
 お誕生日が一日違いなのですね(笑)。微妙…大丈夫!自慢しちゃいましょう!?
 

■mickey0809さん♪
 こんにちは!ウォルトはDL建設のために自宅や生命保険まで担保にしたといいますが、高橋さんも自宅売却までしてTDLを開園に導いた信念の強い人だったようです。その強い想いがカタチになって、今わたしたちにハピネスを与えてくれているのでしょうねー。今度ぜひプレートやワールドバザールの窓をご覧になってみてくださーい♪
 

■セシアさん♪
 こんにちは!あのプレートの前で、お昼のパレードなどを見ているとプラザ中のゲストの笑顔が眼にはいってくるんですよ。そんなとき「あぁ、ここにはちゃんと『夢と勇気と希望にかがやいた笑顔』があるなぁ」ってしみじみ思っちゃったりします♪
 本当に、高橋さんに、そしてパーク建設・運営に尽力されている方々に感謝ですねー♪ということで1月31日は、ゲストがキャストさん一同に感謝する日~ってどうでしょうねー? 頑張っているキャストさんをみたら「いつもありがとう~」って言うの(笑)♪
 

■ジョルノ飛曹長さん♪
 こんにちは!このエピソードに限らず、パーク開園までの道のりは苦難の連続だったようです。国会問題にもなった土地問題、先行する世界20地域の誘致を振り切っての海外初パーク提携の獲得、建設資金獲得のためのスポンサー交渉、千葉県知事の失脚事件…などなど、どれもプロジェクトXネタ並みの壮絶なドラマがあったようです。
by カモさん (2007-02-03 09:14) 

カモさん

■tomickeyさん♪
 こんにちは!さすがワイン好き(お酒好き?笑)のtomickeyさんです~♪ぜひ、83年モノにつづいて、79年モノも入手してくださーい♪
 そして、できるならミッキーがデビューした1928年モノの…ってそんな古いのは無さそうですねー(笑)せめてその年の小物グッズなど集めるのも楽しそうですね!あ、なんか私も集めたくなってきました~^^♪
 

■AYAさん♪
 こんにちは!私もあのプレートの文章をじっくり読むと泣きそうになっちゃうんです^^
 高橋さんの強い信念と情熱は、ウォルトに通じるものがありますよね♪ご供養かわりではないですが、せめて年に1回くらいはこうやって感謝のキモチを文章にしてみるのも良いかな~って思って書いてみました♪「海を越える想像力」わたしも読みかえそうっと^^
 

■HIRO9030さん♪
 こんにちは!そういった内容がTVであったのですか!見たかったです~(^_^;)
 昨年社長から会長になられた加賀見さんは良くパークに1人でインされているようですね。昨年社長に就任された福島さんもTDL立ち上げ時からのお一人ですので、ゲストの視点にたったインはされているかも~♪
 ランドのプレート、ワールドバザールの窓、そして、じつはシーにある高橋さんへの感謝を捧げるプレートなどぜひチェックしてみてくださーい♪
 

■koyaさん♪
 こんにちは!今年はまだインできていないので、私も年開けてからはまだ見てないんです~(^_^;)。
 でもTDLを創ってくれた「政知お父さん」のおかげで、こうやって日本中の、そして世界中のディズニーファンがつながっているんですもんね。本当に、あの場所が分譲住宅にならなくて良かったです(笑)。ワールドバザールの窓にあるように、パークにはいつまでも「伝説を創造するところ」であってほしいですねー♪
by カモさん (2007-02-03 09:33) 

fumipopo

高橋政知さんに感謝ですね~
「この日を忘れない」
そして今の経営陣の皆様にも
高橋政知さんの願いを
忘れないで欲しい
日々思い出して欲しい・・・と切実に願います
by fumipopo (2007-02-03 14:43) 

みずぽりん

すばらしい決断力ですよね。その決断が、日本を変えたといっても過言ではありませんよね。
私のアルバムも、TDLとともにあります。私の妹なんてもっとすごくて、
1979年。まさにこの年生まれですので・・・ディズニーとともに
育ってます。そして彼女はキャストになり・・・。人生を変えるTDR。
これからももっともっと発展していってほしいですね!
そしてカモさんをはじめ、ディズニー好きな方とこうしてブログ仲間になれるのも、また高橋さんのおかげ!感謝です!!
by みずぽりん (2007-02-03 22:13) 

カモさん

■fumipopoさん♪
 こんにちは!そうですねー。最近は創業当時の想いを忘れた企業がいろんな不祥事を起こしてますもんね(^_^;)。
 最近のTDRは、コストカットはまだしばらく静観するとして、パーク内分煙化、場所取り1時間前ルール、自由立ち見の小規模イベントなど、少しずつですが良い方向に向かっている部分も出てきているなぁ、と思っています。数年前によく見られた「開園直後からの、夜パレ待ちの寝袋ホームレス組」なんてあまり見ていて気持ちよくなかったですし…(^_^;)。
 

■みずぽりんさん♪
 こんにちは!「その決断が日本を変えた…」ほんとうにそうですね♪みずぽりんさん、すごいお言葉です!
 妹さんは、夢創りのお手伝いをしているのですね。一見楽しそうですが、とても精神的にも体力的にもタフなお仕事だと思います。それでも好きで選んだ道!頑張って下さいねー、です^^♪ こうやってソネブロでたくさんの方達と交流できるのもTDRのおかげ、そしてその最初のドアを開けてくれた高橋さんのおかげですね♪1/31は偉大なる方に感謝♪です^^
 

■cancanさん♪
 nice!ありがとうございます♪
 できればぜひcancanさんのご感想などもお聞かせくださ~い^^ もしよろしければ、おねがいしまーす^^♪
by カモさん (2007-02-04 08:29) 

wit

拝読しました。
高橋氏の偉業を想うと涙が出ます。
ほとんどそのことは知られていないで、いまも笑顔が絶えない場所として
あり続けるTDLはそれで氏の想いは遂げているのだと思います。
by wit (2012-12-10 15:51) 

カモさん

■witさん♪
こんにちは!コメントありがとうございます♪
おっしゃる通り、もう30年近くも笑顔が溢れる"広場"に
なってるんですもん。これはものすごいことですよねー(^^)
きっと高橋さんや創業当時のスタッフなどの熱い気持ちが、
(今の時代に合わせて進化しながら)脈々と受け継がれて
いるのでしょうね〜♪


by カモさん (2012-12-12 23:22) 

コメント書いてね♪ (でも”http”は書けないみたいだよ。ごめんね、ハハっ♪)

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。