So-net無料ブログ作成

★ワールドバザールが好き♪(笑) [ ★TDR○○○が好き♪]

01top.jpg 
 
 こんにちは!カモさんです♪
 
 今日は「TDR○○○が好き♪」シリーズ第6弾!(おぉ!そんなに…笑)
 ワールドバザールをテーマに散策してみたいと思います♪
 
 今回はGW連休にもじっくり読んで頂けるように、ちょっと長めです~♪
 (^^;;;…すいません。本当は、長くなっちゃった言い訳です^^;;)
 
 
 では、ワールドバザールの散策に出かけましょう~♪
 
 ハイ、まず今回のキーワードでーす♪(笑)
 ワールドバザールの景観をつくっている重要なこだわりキーワードは、
 
  「19世紀半ば~20世紀初頭のヴィクトリア様式~♪」 です!
 
 では、この言葉を少しだけ意識しながら、ワールドバザールに出っ発~♪
 

 
■まずは軽くおさらいから~♪
 
 
 02風景_エントランス側入り口での演奏.jpg
 
 ハイ、ワールドバザールに着きましたー♪
 
 お、今日はバンド演奏でお出迎えですねー^^
 こういう生演奏を身近に聴けるっていうのもパークの魅力ですよねー♪
 
 
 03風景_Sharing_the_Magic.jpg
 
 まず、最初に目につくのはこちらの像ですね~。
 これは昨年2008年からお目見えした「Sharing the Magic」です♪
 
 ワールドバザールを抜けたところにある「パートナーズ」像は
 手をつないだウォルトとミッキーの像ですが、
 
 こちらの像は、ウォルトのお兄さん、ロイ・ディズニーとミニーちゃんが手をつないで、
 ベンチに座っています~。
 
 
 
 
 04風景_01メインストリート.jpg
 
 さぁ、では散策を開始…する前に、
 ちょいとストリートの名前を おさらいしておきましょう~♪
 
 えっと、まず…
 入り口からお城に向かって真っ直ぐに伸びる通りは「メインストリート」、
 
 
 
 05風景_02センターストリート.jpg
 
 そして、アドベンチャーランドやトゥモローランドにアクセスできる
 左右に伸びる通りは「センターストリート」と言うそうです。
 
 まぁ、知っていてもあまり役には立たないんですが、雑学ということで~(笑)。
 
 
 
 あ、雑学ついでにワールドバザールの入り口にあるこれも見ておきましょう~♪
 
 09大店法の名残.jpg
 
 ハイ、「第一種大規模小売店舗」って書いてあります。
 コレ、かつての「大規模小売店舗法」(現在は廃止) の名残ですねー。
 
 ワールドバザールはフロア面積が広いんで、法律上は
 デパートやショッピングセンターと同じような位置づけになるんです。
 
 で、この「旧・大店法」では「建物の見やすい場所に…表示を掲げる」って
 なってるんで、このような看板があるわけなんです(笑)。
 
 
 それから、この法律では「休業日」を定めることになってたんで、
 少し前までのTDLには「休園日」があったってワケですねー♪
 
 現在は法律が新しくなり、規制が緩和されたため休園日もなくなりましたー♪
 (もちろん、休園日なしでも運営できるノウハウや自信もついたのでしょう~。)
 
 
 うわ、最初から脱線しまくりですねー(^^;)。 改めて散策開始です~♪
 
 06窓の視覚効果1全景.jpg
 
 ワールドバザールの風景って「古き良きアメリカ~」みたいな
 なんだか昔懐かしい感じがしますよねー。
 
 
 それもそのはず。多くの方がご存じだと思いますが、
 ワールドバザールの風景って、ウォルトが子供のころに過ごした
 
 20世紀初頭のアメリカ、ミズーリ州のマーセリンという街をイメージしたと
 言われています~。
 
 ですので、
 ここの風景はウォルト少年が見て育った風景ってことなのでしょうね~♪
 
 
 で、日本では雨や雪が多く降るってことで
 当時の建築様式【ヴィクトリア様式】の特徴である鉄骨とガラスを使って
 屋根をかぶせてありますよねー。
 
 
 07窓の視覚効果2.jpg
 
 ケガの功名といいますか、この屋根や出口のアーチを通してみるお城の風景は
 まるで絵画の「額縁」のようになっていて、
 
 訪れたゲストに夢の世界に飛び込んでいくような心理マジックを
 かける効果もあるみたいですねー。
 
 
 08シーにも同じ効果が.jpg
 
 で、この「額縁効果」は結構イケル!と判断されたのでしょう。
 東京ディズニーシーでも同じような演出がされてますよね~^^♪
 
 さぁ、マニアックな視点はこのくらいにして、
 またまた改めてワールドバザールの散策を再開です~^^;♪
 
 
 
■ラグタイムのBGMとバイシクルピアノ
 
 
 歩き始めると、懐かしいような景色と一緒に、
 これまた懐かしいようなメロディの音楽が流れていますよねー♪
 
 たとえばこんな音楽です♪
 


 
 じつは100年ほど前の雰囲気なのは、風景だけじゃなくって、音楽もなんです♪
 
 ここ、ワールドバザールに流れている懐かしい感じの曲は、
 19世紀末から20世紀はじめにかけてミズーリ州で生まれた
 「ラグ」とか「ラグタイム(Ragtime)」と呼ばれるジャンルの曲なんです。
 
 ウォルトが育ったのもミズーリ州。この曲が育ったのもミズーリ州。
 
 ね~♪ ワールドバザールは風景だけじゃなくって、音楽も含めて
 ウォルトが子供のころの様子を感じられるようになってたんです~♪
 
 そう思って改めて、ワールドバザールの風景をみながら
 BGMに耳を澄ませてみると 感慨深くないですか~♪♪
 
 
 
 で、ここでまた懲りずにマニアック視点に脱線~(笑)。
 
 さきほどの曲は、ラグタイムの王様とも言われる作曲家、
 スコット・ジョプリンの「The Easy Winners」って曲なんです。
 
 なんとなく聴いたことありますでしょー♪
 
 ラグタイムは、もともとミズーリ州セントルイスあたりで
 黒人音楽として発達したことから、
 人によってはジャズの原型なんて言ったりもします。
 
 でも本来のラグタイムは、ジャスみたいな即興アレンジはなくって、
 楽譜に忠実に演奏するスタイルの音楽だったそうです。
 
 オリジナルのラグは、こんな感じです♪ ↓
 
 (Joplin, Piano Rags / Roy Eaton) 
 
 うーん。これだとまだ堅苦しい感じもありますよねー^^;
 
 そのせいか、ディズニーランドのラグタイムBGMは
 軽快なバンド演奏用のアレンジがなされているみたいですね~♪
 
 
 
 11バイシクルピアノ01.jpg
 
 そして、そして~♪
 
 このラグタイムを楽しく愉快に、はちゃめちゃにアレンジしたのが、
 ワールドバザールのアトモスフェア「バイシクルピアノ」ですねー。
 
 
 
 12バイシクルピアノ_クリスさん.jpg
 
 こちらはバイシクルピアノの大御所、クリスさん♪
 10年ほど前と、2年ほど前に演奏を担当されていましたー。
 
 もぅ、そのテクニックは神様級~♪
 まるでディズニー音楽のピアノリサイタルに行ったような
 ものすごく贅沢な気分にさせていただいたもんです~♪
 
 
 13バイシクルピアノ_女性奏者さん.jpg
 
 こちらは日本人の女性奏者ですねー。
 
 クリスさんとシャーさんが入れ替わる時期に、ジョプリンのラグタイムを中心に
 演奏されていたように記憶しています~♪
 
 
 14バイシクルピアノ_シャーさんXmasバージョン.jpg
 
 そして~♪
 
 現在の演奏担当のスティーブン・シャーさんは
 その陽気さでは、パークでナンバー1ではないでしょうか~♪
 
 15バイシクルピアノ_シャーさん.jpg
 
 ねっ!楽しそうですよね~♪
 シャーさんの演奏は、強烈なエネルギーで回りもぐいぐい引き込む
 ライブハウスみたいですよね~^^♪ 
 
 ちょっとマニア視点でみると、
 匠の技のクリスさん、笑顔を生み出す天才シャーさんって感じでしょうか~(笑)。
 
 18音楽_東京ディズニーランド・バンド.jpg
 
 さらに、ワールドバザールでは
 「東京ディズニーランド・バンド」のダイナミックな演奏を聴けたり、
 
 
 
 19音楽_サックス・フォー.jpg
 
 「サックス・フォー」の素敵な演奏を楽しむこともできますよねー。
 
 とにかくワールドバザールには、
 いっつも音楽で満たされている印象があります~^^♪
  
 
■ウィンドウの楽しさ♪
 
 うわ、ここまでで だいぶ熱く語っちゃいましたー(^^;)。
 このペースだと終わらないので、さらっと行きましょう。さらっと♪(笑)
 
 あ、あと、
 せっかくなのでここで音楽が鳴ってもOKな方はBGMでもいかがでしょう~♪
 
 オリジナル音源ではなく、あえて現地録音バージョンにしてみました~♪
 (オリジナル音源が聴きたい方は、記事ラストの情報をご参考に~。)
 
 
 
 
 さて、音楽が流れてきましたのでお次は、ウィンドウの飾りなどを
 気ままに眺めていきましょう~♪
 
 21ウィンドウ_いたずらアヒルっ子.jpg
 
 こんな風に いたずらアヒルっ子たちが遊んでいたり~、
 
 
 
 22ウィンドウ_ミッキーとミニー.jpg
 
 ミッキーたちがお店の準備をしていたり、
 
 
 
 23ウィンドウ_わんわん物語.jpg
 
 どさくさにまぎれて、トランプとレディがいい雰囲気になっていたりします~^^(笑)
 
 ひとつひとつが こだわって作り込んであるので、じっくり見ているのも楽しい時間です♪
 
 
 24ウィンドウ_サインボール.jpg
 
 なかには、ミッキーたちのサイン入りボールや、
 
 
 
 25ウィンドウ_和な空間.jpg
 
 ちょっと意外なこ~んな「和」な空間もあったりしますねー。
 この「和」のウィンドウはどこのお店かお分かりですよねー♪
 
 
 26ウィンドウ_和な空間2北斎.jpg
 
 そうでーす!和食レストランの「北斎」でしたー♪
 
 葛飾北斎は、19世紀ヨーロッパのジャポニズム文化にも影響を与えた
 海外でも知名度抜群のアーティスト。
 
 19世紀を代表する日本人として、このレストランは彼の名を冠したのでしょうね~♪
 
 
 
■クラブ33
 
 27クラブ33.jpg
 
 そして、とある一角には…知る人ぞ知るっていうか、
 もうみんなにバレバレな(笑)会員制の秘密クラブがあります♪
 
 ハイ、そのとおり~♪「クラブ33」ですねー。
 
 あ、でも、ここでは潜入レポなどはしませんよー(笑)。
 代わりに、こんな写真を載せてごまかしておきましょー。
 
 
 28クラブ33と3分の1(笑).jpg
 
 ハイ、トゥーンタウンにある「クラブ33と1/3」でーす(笑)。
 
 
 
 29風景_コカコーラ01レトロポスター.jpg
 
 その他、ワールドバザールの「 リフレッシュメントコーナー」では、
 こんなレトロ感たっぷりのコーラのポスターなんかもありますねー。
 
 
 30風景_コカコーラ02.jpg
 
 店内の照明もかなり味わい深いステンドグラスです。
 こういう照明も今はなかなか見られないですし、貴重ですよね~♪
 
 
 
■ミニーちゃんのお店
 
 では、お次は最近ワールドバザールで大幅に勢力を伸ばしている
 ミニーちゃんのお店を見てみましょう~(笑)。
 
 31ミニーの店1号店.jpg
 
 このお店はディズニーキャラクター御用達で、
 いろんなコスチュームを手がけているみたいですねー。
 
 32ミニーの店1号店感謝状など.jpg
 
 作業場のミシン台の後ろには、いろんなキャラたちからの御礼のメッセージが
 掛けられています♪
 
 
 33ミニーの店1号店フック船長感謝状.jpg
 
 例えば、これはフック船長ですねー。
 
 出来上がった帽子が大変気に入ったみたいで、
 「センスと仕立ての良さにもう夢中("hooked" on)~」だそうです(笑)。
 
 
 35ミニーの店2号店(笑).jpg
 
 このミニーちゃんのお店、すごい人気なので
 最近では通りの向かい側に2号店を出しちゃいました(笑)。
 
 こちらがその「タウンセンター・ファッション」というお店です♪
 
 36ミニーの店2号店顧客オーロラ.jpg
 
 こちらのお店にあるイラストを見ると、
 「眠れる森の美女」のオーロラ姫にドレスをデザインしたり…、
 
 37ミニーの店2号店顧客ビースト.jpg
 
 「美女と野獣」のビーストにスーツを仕立てたりと大忙しです。
 かなり商売繁盛していそうですねー(笑)。
 
 
 あ、このイラストの補足なんですが、
 ミニーちゃんが来ているドレスの色、紫ですよねー。
 
 じつはこの紫色のアニリン染料は、ヴィクトリア時代に発明されたもので、
 当時の女性は競うように紫色のドレスを着ていたそうです♪
 
 なので、ファッションデザイナーであるミニー店長さんも、
 当時の流行最先端の紫色ドレスを着ているってワケですね~^^♪
 
 なにげないイラストにも、ディズニーのコダワリが感じられますね~♪
 
 
 38帽子用のマネキン.jpg
 
 こちらは帽子コーナーです。
 大人用と子供用のアヒルさんのマネキン、いいですねー。
 
 こういうのもディズニーのパークならではですよねー♪
 …っていうか、普通のデパートでは絶対見られないですって(笑)。
 
 
■ワールドバザールらしい風景~♪
 
 41懐かしゲーム機.jpg
 
 じゃ、引きつづきワールドバザールらしい風景を見ていきましょう~♪
 こんなかなりレトロ感のあるゲーム機(たしか1回30円…笑)もありますし、
 
 
 42ふうせん.jpg
 
 こんな風船を売っている風景も、なんか昔懐しい感じもありますよね~♪
 
 そして、そして~。 時々遊びにくるキャラクターたちも、
 ワールドバザールらしい風景と言えるのではないでしょうか~
 
 43風景_こびと01.jpg
 
 例えば、こ~んな風に7人のこびとたちが並んでやってきて…、
 
 44風景_こびと02いぇいっ♪.jpg
 
 ハイタッチでГイエィっ!!」なんて盛り上がっている様子を見ているだけでも
 なんか楽しくなりますよね~♪(笑)
 
 
■窓に高橋政知さんやウォルトの名前が~♪
 
 51ウィンドウ_高橋さん.jpg
 
 ハイ、じゃ散策を続けまーす♪
 ワールドバザールでぜひ注目して見てみたいのがこの窓~!
 
 「伝説を創造する事務所」と書かれたお店の窓に、
 シンデレラ城のイラストとともに、1人の日本人のお名前があるんです♪
 
 この方は、強い情熱と信念で東京ディズニーランドを開園に導いた
 故 高橋政知さんなんです♪
 
 
 高橋さんは… あ、この話は めっちゃ長くなりますので、
 思いっきりはしょりますねー(笑)。
 
 とにかく豪快なエピソードに欠かない人で……って、
 
 マジ長くなっちゃうんで やっぱりはしょります(^^;)
 (このあたりのことは、いつか記事にしてみたいですねー♪)
 
 
 で、パークの建設や運営に多大なる貢献をしたことに敬意を表してなのでしょうねー。
 高橋さんのお名前が、しっかりと窓に刻まれているって訳ですねー♪
 
 
 52風景_ディズニー&Co.jpg
 
 ハイ、もちろんウォルト兄弟の名前もありますよー♪
 
 ウォルトの誕生年である「1901年創業」という設定の
 「ディズニー&カンパニー」というお店では、
 
 ウォルトと、兄のロイのお名前が仲良く並んでいたりします~♪
 
  
 53ウィンドウ_WED1夢を現実に….jpg
 それから、ちょっとだけマニア視点~(笑)。
 
 帰るときにワールドバザールの出口付近でふと目を上にやると、
 灯りのついた窓にウォルトのメッセージを見ることができます~♪
 
 54ウィンドウ_WED2…するのは人である.jpg
 
 この窓には、
 
 「"It takes People to Make the Dream a Reality."」
 ("人こそが、想像を現実のものにできる" みたいな意味でしょうか~^^)
 
 という内容が書かれています♪ 枠下のミッキーマークもお見逃しなく~(笑)。 
 
 
 ふぅ~。
 ちょっといろいろ巡り過ぎちゃって少し疲れちゃいましたかー?
 
 
 55風景_ほほえましい…かな.jpg
 
 あ、すっかりお疲れのようですねー(^^;)
 でも、こういうちょっと微笑ましい風景もパークならでは ですねー^^。
 
 
 
 こういうときは気分転換!
 では、ワールドバザールで「隠れミッキー」でも探しましょう~♪
 
 
■隠れミッキーと隠れキャラたち♪
 
 ハイ、じゃ、隠れミッキー探しに出発~♪
 
 61隠れミッキー_お菓子のお店♪.jpg
 
 まずはワールドバザール・コンフェクショナリーの
 ウィンドウ飾りから~♪
 
 少し前に模様替えがあったのですが、
 このミッキーマークは しっかり残っていてくれました~^^
 
 
 62隠れミッキー_ダルメシアン人形.jpg
 
 次はこれまた定番。ホームストアのダルメシアン人形~♪
 こういう まだら模様は絶対に要チェックですよねー(笑)。
 
 
 63隠れミッキー_マーチングバンドの帽子.jpg
 
 ハイ、次はバンドさんの帽子に注目~♪ちゃんとミッキーマークが付いています~^^
 
 このデザインはもしかしたら開園時のかもしれないですねー。
 ミッキーマークの周りには、アルファベットの「D」と「O」があります♪
 
 old-mark2.jpg
 (昔のTDLマーク)
 
 これはディズニーとオリエンタルランドの頭文字を使っていた
 昔のTDLマークと同じ発想なのかも~♪
 
 
 64隠れミッキー_針指し.jpg
 
 こちらはさっきのミニーちゃんのお店にある隠れミッキー♪
 この針刺し、意外に使いやすそうなデザインですね~(笑)。
  
 
 65隠れミッキー_帽子ワンポイント.jpg
 
 これはウィンドウにディスプレイされている帽子のワンポイントです♪
 こういう細かいところも油断出来ませんね~(笑)。
  
 
 66隠れミッキー_買い物レジ台.jpg
 
 さて、今度は見慣れたレジの風景~。
 こんなところにもしっかりとミッキーがいましたー^^
 
 
 67隠れミッキー_買い物かご.jpg
 
 そして買い物かごにもキャラクターがいますし、
 
 68隠れミッキー_買い物かごストッカー.jpg
 
 買い物かごのストッカーにもしっかりミッキーマークがあります~♪
 お買い物の際には、ぜひチェックを~(笑)。
 
 
■じゃ、次は隠れキャラで~♪
 
 69隠れキャラ_部屋全景.jpg
 
 こちらはワールドバザール・コンフェクショナリーのレジ待ち部屋~。
 
 ここの天井にはたっくさんのディズニーキャラクターや、
 ランドのアトラクションが見られますよね~♪
 
 
 70隠れキャラ_1ミッキー、ピグ、スペマン.jpg
 
 例えば、ミッキー、ピグレット、スペースマウンテン~♪
 
 71隠れキャラ_2サリー、マイク、C&D.jpg
 
 こちらはこの春の注目度急上昇中のサリーとマイクですねー。
 仲良しシマリス君たちもいますねー♪
 
 72隠れキャラ_3トロリー、プル、マンション.jpg
 
 それから今はもう終了してしまったジョリートロリーも~。
 プルートや、なんとホーンテッドマンションまで~(笑)。
 
 まだまだ、いろんなキャラやアトラクションがありますので、
 いろいろ見つけちゃってくださいね~♪
 
 あ、でも
 夢中になって見てると首がつらくなりますから ほどほどに~(^^;)
 
 
 
 
 
■影ミッキーも探しちゃいましょう♪(笑)
 
 じゃ、次はちょっと変わったところで、
 「シルエット(影)のミッキー」を探してみましょう~♪
 
 73影ミッキーその1.jpg
 
 ほらっ!シルエットのミッキーは、
 グランドエンポーリアムの店内で見つけられるんです♪
 ミッキーはこのお店の経営者なので、事務室でお仕事してるんですねー^^
 
 ハイ、では次の影ミッキーに行きましょう~。まだまだあるんです(笑)。
 
 
 74影ミッキーその2シルエットスタジオ.jpg
 
 「シルエットスタジオ」の切り絵です♪ 一応、シルエット系ですよねー(笑)。
 
 ハロウィンの時期にはカボチャバージョンになったりしてますので、
 ここも要チェックポイントですよー^^♪
 
 ハイ、じゃもうひとつ、シルエットミッキーを探しちゃいましょう~。
 
 今度は、晴れの日の朝イチ限定~♪
 
 
 75影ミッキーその3.jpg
 
 そうです!オープンテラスの影ミッキーです♪
 
 整えられた椅子とテーブルが創り出す影の隠れミッキー♪
 マニア必見ですよー(笑)。
 
 
はっぱ.jpg
 
 ■ワールドバザールの植栽なども♪
 
 じゃぁ、次はちょっと視点を変えて、
 ワールドバザールの中にある植栽について見てみましょう~♪
 
 えっ?ワールドバザールの中に植栽があるのか、ですって?
 
 ハイ、ちゃんとありますよー!
 みなさんもしっかり見たことがあるはずですよー。
 
 例えば…。
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・

 76植栽その1クリスマス(笑).jpg
 
 ほら!クリスマスツリー!見たことあるでしょー?(笑)
 
 
 そして~、
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
 77植栽その2たなばた(笑).jpg
 
 たなばた~(笑)。
 
 さらに、
 
   ・
 
   ・
 
   ・
 
 78植栽その3門松(笑).jpg
 
 お正月の門松も~(笑)。
 
 えっ?そんなのずるいですって~?(笑)
 
 わかりました!じゃ、ちょっとまともな植栽をご紹介しますねー。
 
 
 
 79植栽その4マジメに植栽(笑).jpg
 
 ほら!ちゃんとあるでしょー♪(笑)
 ワールドバザールは冬はあまり日が差し込まないので、
 
 日差しの強い春~秋の期間だけ、
 このようにベンジャミンなんかを植栽として植えているようです~♪
 
 よく見かけるペロペロキャンディ型(笑)とは違った、
 高さ6~7メートルもある自然な樹形のベンジャミン。これもマニア必見です(笑)。
 
 
 80植栽その5ハンギング♪.jpg
 
 そして、ハンギングも見逃せない植栽ですよねー。
 
 ゼラニウムや葉ボタンなど季節の植物をアレンジしたハンギングも
 見ていて 和みますよね~♪
 
 
 
 じゃ、この辺でそろそろオマケにいってみましょう~!
 
 
 
【オマケその1】カメラセンターのコダワリ~♪
 
 カメラセンターには古い変わった道具が飾られているんです♪

 82カメラセンター02棚の中.jpg
 
 ちなみに棚の上段にあるのは、スリットからのぞくと
 円筒の内側に描かれたパラパラマンガが動いて見える装置で、
 いわば、アニメーションの原型ですねー♪
 
 じゃ、棚の下段の道具、なんだかわかりますか~?
 
 
 83カメラセンター03立体ビューワー.jpg
 
 これ、かつてアメリカで大流行した立体写真ビューワーなんです♪
 じつは、100年ほど前のアメリカでは立体写真ブームが起こって、
 
 普通の家庭では、それこそ1家に1台この手のビューワーが
 あるくらいまで大々々流行したようなんです。
 
 
 横に並べた2枚の写真が立体に見えたり、
 静止画像をパラパラと連続させると動いて見えたり…、
 
 こういった道具たちも、ウォルト少年の好奇心に
 大きなインパクトを与えたのではとカモさんは思っています~♪
 
 81カメラセンター01.jpg
 
 カメラセンターにお立ち寄りの際は、そんなことも思いながら
 ぜひ立体写真ビューワーにも目をむけてみて下さいな~♪(笑)
 
 
 【オマケその2】ホームストアでもヴィクトリア時代のコダワリ~♪
 
 
 91ホームストア01全景.jpg
 
 ハイ、じゃ最後に、ホームストアのコダワリにも軽く触れておきましょう~♪
 
 えっとですね。 カモさんが思うにですね。
 
 ワールドバザールの中で一番ヴィクトリア様式へのコダワリがあるのが
 この「ホームストア」だと思うんです~。
 
 92ホームストア02シダ.jpg
 
 例えば、店内にやたらとぶら下がっているシダですが、 
 
 ヴィクトリア時代の最盛期、19世紀半ば~後半にかけては、
 イギリスでシダを育てるのが大流行したんだそうです。
 
 93ホームストア03シダのデザイン.jpg
 
 なので、店内に描かれた模様のデザインもシダ!、ランプシェードもシダ!(笑)
 
 94ホームストア04シダのデザイン2.jpg
 
 なんと、ドアの飾りまでシダなんです。 すごい凝りようですよねー(笑)。
 
 でも、どうしてシダなの~?っていうと…すぐ近くに答えと思われるものがありました♪
 
 
 95ホームストア05ウォーディアンケース.jpg
 
 店内の商品棚の上を見ると、 枠とガラスでできた小箱がアチコチに目につくんです♪

 じつはコレ、19世紀にウォードさんって人が発明した 「密閉型のミニ温室」 みたいなんです。
 
 土と、ほんの少しの水分を入れて密封し、適度な日光を与えると、
 植物が長持ちする仕組みのようです。
 
 ウォードさんは、1951年にロンドンで開催された第1回万国博覧会に、
 この密閉型ミニ温室の中で、10年以上生き続けているシダを出展したそうです。
 
 当時の人たちは大変びっくりしたそうで、おそらくこれがきっかけで
 生命力豊かなシダを育てるのがブームになったのではと思われます~♪
 
 
 更に~。このウォードさんのケースは
 イギリスの紅茶文化にも貢献したんだそうです♪
 
 紅茶の葉っぱは、もともとは中国原産のチャ(茶)なんですが、
 中国から紅茶を買い付けるのもお金がかかって大変なんで、
 
 当時イギリスの植民地だったインドに茶の苗木を運んで、
 自分とこで紅茶栽培をする試みなどもなされたそうです。
 
 でも、当時の移動スピードだと、中国からインドに行くまでに
 苗木が枯れちゃいますよね~。
 
 96ホームストア06ウォーディアンケース2.jpg
 
 ハイ。ご想像のとおり~。その苗木の輸送に一役買ったのが
 植物を長持ちさせることができる、このウォーディアンケースだったって訳ですねー♪
 
 ホームストアにひっそりと置いてある ただのインテリアかと思いましたが、
 なかなか侮れない奥深さですねー(笑)。
 
 -------------------
 
 ふぅ~。実はもっともっとも~っと、お伝えしたいことがたくさんあるんですが、
 やっぱり長~~~くなっちゃいますので、この記事ではこのあたりまでにします~。
 (あ、ディズニーギャラリーやレストランなどを書き忘れましたー(笑)。) 
 
 ここに書いたことよりも、つっこんだ話題をご覧になりたい方は
 例えば、下の記事なんかもどうそ~^^♪
 
ワールドバザールのヴィクトリア様式
 (建物視点でワールドバザールのヴィクトリア様式をご紹介~♪)
 
ワールドバザールのBGM
 (ラグタイムの音源CDなんかをご紹介~♪)
 
ミニーちゃんのお店にあるアリエルのドレス
 (アリエルのドレスは、しっかり耐水仕様でした~^^♪記事ラストを参照)
 
 -------------------
 
 ワールドバザールには、目立ったアトラクションなんてないんですが、
 でも、もう話し始めると止まりませーん(笑)。
 
 ご紹介してきたように奥が深い… っていうか深すぎです!
 
 まさにここは、『 ヴィクトリア時代の人々の「夢の通り道」 』 です(笑)。
 だから、やっぱり ……
 
 
 22DWB予告.jpg
 
 じゃ、今日はこの辺で~(^o^)/
 長文におつきあい頂きまして有り難うございましたー♪
 


nice!(32)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 32

コメント 35

disneyworld

趣味の問題だと思いますが、私は屋根はない方がよかったなあ、と思っている方です。
と言うのも、やっぱり、ウォルトの青年の頃過ごした街、という雰囲気を壊すから。
でも、確かにここは夢の世界の入り口ですよね。
by disneyworld (2009-04-27 21:55) 

シマリス

ワールドバザールはいつも何気なく通っているのですが、
色々な意味があるのですね~
まさに、ここを通らないと夢の世界には行けないですもんね。
わが家はディズニーランド・バンドの大ファンです。  
by シマリス (2009-04-27 22:04) 

mickey0809

ワールドバザールは奥深いですね~
細かいところまで見るとキリがないので、そんなに見てないところ
とかあるのですが、やっぱり各お店のウィンドウは季節ごとに
変わってくるので見ていて楽しいですよね♪
今回もBGMと共に楽しく読ませていただきました!
by mickey0809 (2009-04-27 22:27) 

りり

すごいです!
やっぱり横を見て歩くことが多いので、上にある部分には全然気付かないです。
今度は上を見て、歩いてみようと思います。
ワールドバザールを歩いているうちから見えきたシンデレラ城に感動した昔を思い出しました(^^)
素敵な場所ですよね!


by りり (2009-04-27 22:35) 

店員佐藤

すごい読み応えでした。
隠れミッキー探しにいって1つしか見つけられなかったのに、
カモさんにかかると、もう、これでもかこれでもかで。。。
気持ちいいくらいでした。まるで少年野球と大リーガーの
違いです。(^_^;)

これ、ゴールデンウィークにゆっくり読みたかったです。
by 店員佐藤 (2009-04-27 23:18) 

かつぽん

カモさんサン、本出しませんか?
こういう見所を全部まとめた本。
ちゃんとオフィシャルで許可取って。
無断引用じゃなくて(爆)
今回もたっぷりのボリューム、ごちそうさまでした\(^O^)/


・・・ところでハウンドドッグの鮫島さんが
その昔世良政則&ツイストを辞めたあと
ディズニーランドのどこかでベース弾いてた
ことがあるらしいんですよ。
どこだか・・・わかります??
そんな玄人はだしのミュージシャン達なんでしょうね、
きっと今でもバンドの面子は。
by かつぽん (2009-04-28 00:11) 

hiro

ワールドバザール、必ず通る『アトラクション』ですね(^^)
屋根に引っかかっているバルーン。
ピアノから流れるディズニーメロディ「川の流れのように」
これから雨の多くなる季節?、屋根の下で過ごす時間も長くなりそうです。

by hiro (2009-04-28 06:46) 

fumipopo

深いですね~~~
今回もとっても楽しく拝見しました
カモさんの記事を読んでパークを歩くと
ますます楽しく過ごせます♪
過去記事もまた見に来ま~す(^-^)v

by fumipopo (2009-04-28 07:33) 

美々

ワールドバザール、待ってました!!

ワールドバザールって「夢への通り道」って感じですよね
ここを通らないと奥へはいけませんから

立ち止まって見るってことって
あんまり無いけど、ここって深いですね~
by 美々 (2009-04-28 18:42) 

koumam

すばらしい写真ばっかりで
見入ってしまいました。
特に気にせずに通ってたから・・・
今度行った時にはちょっと気にしながら
通ってみたいです。
by koumam (2009-04-28 22:50) 

cancan

パークの入り口 なおかな。
本当にここだけでも作りは細かく・・・
いろんな発見を見つけられるのですね。
視点を変えて 今度インできるときに観賞してみたいです。
by cancan (2009-04-29 02:19) 

わか

確かに、額縁効果ってあるかもしれませんね。
アメリカのパークでは屋根がないので、パークの外からでもディズニーランドだ!と感じられますが、東京はやっぱりゲートよりもワールドバザールを抜けたときのほうがディズインーランドだ!と感じますよね。
それにしても・・・ほんとうにすごい情報量で・・・勉強になります。
by わか (2009-04-29 10:40) 

みずぽりん

懐かしいですね~
昔は火曜日、結構TDLはお休みでしたよね
いつの日からか休みがなくなりましたけど・・
今回も大作ですね~!勉強させていただきました!
by みずぽりん (2009-04-29 16:40) 

にわちゃん

すごく読み応えがありました。
バザールは何気なく通ってますが、
いろいろストーリーがあるんですね。
今度はゆっくり歩いてみます。
by にわちゃん (2009-04-29 22:09) 

てるてる

こんにちは。
すごい見応えですね!
ワールドバザールがこんなに奥深いとは気づきませんでした。
時間がある時ワールドバザールをゆっくり見てみようかな。
と思いました(^^)
by てるてる (2009-04-30 09:13) 

ジョルノ飛曹長

ここ歩いていると色々なものを買ってしまうんですよね^^
せっかくだから、これも、あれも。
財布のヒモが自然に緩んで来るからTDLは怖いですねー^^


by ジョルノ飛曹長 (2009-04-30 22:29) 

カモさん

■disneyworldさん♪
 こんにちは!なるほど、さすが海外パークに詳しい方のご意見です~♪TDLのワールドバザールは、現在のヴィクトリア様式に決まる前の「銀座案」から、もう屋根をつけることが大前提だったようですので、日本版アレンジとして割り切ってみるのが良いのかもしれませんね~(^^;)。
 
■シマリスさん♪
 こんにちは!ワールドバザールは奥深いですよー(笑)。ベースはもちろんメインストリートUSAなのでしょうが、日本人向けのアレンジなどもあるのでしょうねー。そのあたりも意識してみるのも一興かもしれませんよー(笑)。バンドの演奏も楽しいですよねー。こんな近い距離で生演奏を聴けるだけでも贅沢ですよね~♪
 
■えりあるさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございまーす♪
 
■mickey0809さん♪
 こんにちは!ハイ、かなりワールドバザールは奥深いです(笑)。私はここだけで半日は過ごせます(笑)。ウィンドウのコダワリも素敵ですし、今回はご紹介しませんでしたが、ディズニーギャラリーもなかなか通好みではないでしょうか~♪ぜひまったりとご散策を~^^♪
 
by カモさん (2009-05-01 10:02) 

カモさん

■りりさん♪
 こんにちは!ワールドバザールの通路をすすむと、奥にシンデレラ城が見える風景、素敵な演出ですよね~。ウィンドウの中も凝った演出なども多くあるみたいですし、ぜひキョロキョロしちゃってくださいね~♪
 オススメは、マジックショップのウィンドウ(笑)。ヴィランズのマレフィセントがドラゴンになったりするんですよー(笑)。
 
■店員佐藤さん♪
 こんにちは!隠れミッキーですが、私は専用のセンサーを埋め込んでますので、ハイ(笑)。おかげでパークとは関係ない出張先でもセンサーが反応しまくりで大変です(笑)。
 ちょっと長文になってしまいましたので、お時間があるときにでもぜひコーヒーでも片手に、まったりとご覧下さいませ~♪
 
■かつぽんさん♪
 こんにちは!えっ、本ですかー、オフィシャルの許可はスポンサーの某講○社以外にはたぶん出ませんので無理です(笑)。なので今回のような問題が出ちゃうんですね~(^^;)。○談社以外が出しているTDR攻略本にも写真が一切無いのもそのためです(笑)。ということで、個人ブログが一番なんです~(笑)。
 
 ハウンドドッグの鮫島さんですかー。ググって見たら開園のころトゥモローランドで演奏されていたみたいですね~♪すいません。あまりその辺は知らなくて~。 パパイヤ鈴木さんがかつてディズニーランドでダンサーをしていたのは知っているんですが(笑)。
 
■hiroさん♪
 こんにちは!なるほど、施設全体でアトラクションですかー(笑)。面白い視点ですねー♪今のヴィクトリア様式になるまでにも、設計段階で試行錯誤もあったようですし、その辺りも含めて眺めてみるといろいろと感慨深い気持ちにもなります~♪寒い季節にも、この屋根の下に入るとなんかホッとした気持ちになりますよねー。そんな効果も考えられているように思います♪やはり奥深い~(笑)。
 
by カモさん (2009-05-01 10:03) 

カモさん

■fumipopoさん♪
 こんにちは!ワールドバザールはまともなアトラクションなんてない…というか最近、物販系のお店ばっかりになっちゃいましたが(笑)、それでもまだいろいろと奥が深いです(笑)。
 今回はさらっとまとめちゃいましたが、植栽ひとつとっても1記事つくれちゃうんじゃないかってくらい奥が深い気がします♪
 今回は、文章にしてみて、私もいろいろ勉強になりましたー♪
 
■みっきぃさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございまーす♪
 
■美々さん♪
 こんにちは!ハイ、やっと予告していました「夢の世界への入り口」ワールドバザール特集です(笑)。いろんなことを書ききれなくて、下書き段階であちこちバッサリ切って切って切りまくって、やっとここまでに縮めました(^^;)。
 (前後編の2部構成にすれば…というつっこみは無しです…笑。)
 ぜひ次回通るときには、きょろきょろしちゃって下さいね~♪
 
■ハイマンさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございまーす♪
 
■koumamさん♪
 こんにちは!あの昔懐かしいような風景、音楽などを楽しめる場所なんて日本には他にありませんもん(笑)。ぜひ次回にインされたときにはあちこち眺めながら歩いて見てくださいな~♪意外な発見などもあるかもしれませんよ~^^。
 
■cancanさん♪
 こんにちは!ワールドバザールは100年前の文化、音楽、建築、生活などいろんな視点で楽しめるんです♪あ、もちろんディズニー商品もですねー(笑)。ぜひ、次回インの際はキョロキョロしながら歩いちゃって下さいな~♪
 
by カモさん (2009-05-01 10:03) 

カモさん

■わかさん♪
 こんにちは!なるほど、海外パークとの違いはそんなところにもあるんですねー。さすが、海外パークに詳しい方はすごい~♪額縁効果は、ウォルトがパークの入り口を1箇所しか設けなかった演出の延長線上にあるのでは~なんで思います♪ワールドバザールはやっぱり奥が深いです(笑)。私もいろいろ勉強になりましたー♪
 
■みずぽりんさん♪
 こんにちは!すいませーん。火曜日お休みのころを知りませーん(笑)。あ、でも休園日があったのは知っています♪確か冬に1日か2日くらい。キャストさんがゲストとして楽しめる厚労日があったとか、カヌーでレース大会していたとか聴いたことがあるような気もします~^^。
 
■yuichanさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございまーす♪
 
■にわちゃんさん♪
 こんにちは!ワールドバザールは「世界市場」ですからねー。いろんな世界の、いろんなストーリーがあるのでしょう~(笑)。ちょっとレアなマジックショップなどもありますし、かなり奥深いですよー(笑)。ぜひ次回はここのご散策も~♪
 
■てるてるさん♪
 こんにちは!ふふ、ワールドバザールは侮れないですよー。なんたって、もうココはパークのドル箱なんですから(笑)。
 ぜひ次回ここを通る際には、ぜひキョロキョロしちゃってくださいな~♪いろいろと楽しい発見もあると思いますよ~♪
 
■ジョルノ飛曹長さん♪
 こんにちは!あれこれと買ってしまう気持ち、分かりますー(笑)。
 パークの出口にショッピングエリアを展開するスタイルは、定番商品をまとめてどかっと買う傾向にある日本人のお土産気質にとってもマッチした戦略なんだと感じています。ワールドバザールには、米国+日本での25年間の商売のノウハウがぎっしりと詰め込まれているのでしょうねー^^。

by カモさん (2009-05-01 10:03) 

HIRO9030

お疲れ様でした!!
もう相変わらず凄いとしか言いようのないカモさん様の
こだわり記事!!いい勉強になりました〜〜〜。
ワールドバザールは大好きで本当は此処メインに
1度散策したいのですが、...なかなか....。
ウィンドウはこだわってるし、いつも通りすがりでしたけど
写真撮りまくり....帽子屋さんのアヒルが〜〜〜イケテル!!
今度観に行かないと!!天井も凄いですよね!!
いつも買い物にせいいいっぱいで上眺めてる余裕がないのが
もったいないです。今度はこの中のお絵描きできるとこで
お絵描きチャレンジしたいのですよ!!
とにもかくにも次にインする時の楽しみを増やして下さって
ありがとうございます!!1日じゃ足りないな〜〜〜。
by HIRO9030 (2009-05-01 13:03) 

まなな

すごい、
読むのが楽しい!
長文で最初の方わすれたw
もう一回読みなおそう~(ボソw
by まなな (2009-05-01 23:36) 

タッキー君

プリマベーラが始まったのでシーへ行こうと思っていましたが
こういう楽しい記事を読んでしまうと
ランドの方にも行きたくなってきます
カモさんのせいで、次はどっちへ行こうか悩み始めてしまいました
って、両方とも行っちゃえばいいんですね (^^ゞ
by タッキー君 (2009-05-03 01:07) 

koya

いつもながら一気に読んでしまいました。
楽しいし、魅力あるし、視点が勉強になります。
私はミニーちゃんのお店が大好きで、
1人でインするとずっと見入ってしまいます。。。
ちなみにホームストアの上はあの「クラブ33」なのです。
by koya (2009-05-03 14:19) 

Ak2

HP「東京ディズニーリゾート立体写真館」から、今日はじめてこちらにたどり着きました。
すごいですね、ワールドバザールだけでこれだけのネタ! 感心します。
私たち家族もワールドバザール大好きです。とくに「ラグ」
だから
「あえて現地録音バージョンにしてみました」にも感動。
今もBGMで流しています。
家族みんなでしっかり読ませていただきました。
中学生の息子はピアノを習っていますが、夢はバイシクルピアノの演奏者。スティーブン・シャーさんが心の師匠、且つ目標だそうです。本人曰く「プロ野球選手になるより難しいから夢のまた夢」だそうです。息子からこんな話が聞けたのもカモさんのおかげです。
by Ak2 (2009-05-03 20:42) 

puripuri

さすがぁカモさん、、見る目が違いますね。
見覚えのあるのもあり、えっ?と思うのも数々あります。
目に入っていても記憶として残っていないのでしょうね。 
ウォードさんの発明は素晴らしい(^_^)
こんどはいつ行かれるかしら? 年ですけど、いつ行っても楽しい所です。
by puripuri (2009-05-05 21:02) 

カモさん

■HIRO9030さん♪
 こんにちは!ふふ、ワールドバザールも深いですよねー♪最近は物販系で占められちゃっている感がありますが…(^^;)。モノクロミッキー短編映画を上映していた小部屋があったころも懐かしいです~(遠い目…笑)。ディズニーギャラリーのお絵描き教室は楽しそうですよねー。今だとモンスターズインク系でしょうか~♪ぜひ時間を確保されてのんびりとご散策を~^^♪
 
■まななさん♪
 こんにちは!すいませーん、だらだらと書いちゃうものでいつも長めになっちゃうんですよー(笑)。楽しいとお褒め頂いたので、よろしかったらお気に入りの飲み物でも用意されて、のんびりまったりと長文におつきあいくださいませ~^^♪。
 
■タッキー君さん♪
 こんにちは!あはは、そんなことおっしゃらずにぜひシーのスプリングカーニバルを優先してインしてくださいな~♪だって、ワールドバザールは逃げませんから~(笑)。
 そして、イベントの合間にちょっとヒマしているときなどがワールドバザールをまったり散策するチャンスです~♪そんなときにぜひこちらに~^^♪

by カモさん (2009-05-06 09:01) 

カモさん

■koyaさん♪
 こんにちは!ワールドバザールのお店たちは見ていて飽きないですよねー。かつての知る人ぞ知る仮眠エリアだったミニシアター(笑)なんかも懐かしく思い出されます~。
 2階フロアは、ディズニーギャラリーだったり、クラブ33だったり、北斎だったり…空間の使い方も上手いですよね~♪
 
■よっし~さん♪
 こんにちは!nice!有り難うございます♪
 
■かずきさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございます♪

by カモさん (2009-05-06 09:01) 

カモさん

■Ak2さん♪
 こんにちは!ようこそお越し下さいました~♪そして、コメントも有り難うございます♪
 ラグタイムはディズニーの音楽ではないのですが、でもやっぱりこのメロディを聴くと自然にワールドバザールを思い出しちゃいますよねー。意識して聞いていなくてもしっかりと耳に残っているのでしょう~。音楽のチカラ、侮り難しです♪(笑)
 息子さんはバイシクルピアノに興味がおありなのですねー。これはぜひ別記事でご紹介しているクリスさんのCDを~!
 パークでも演奏されていたディズニー音楽のラグタイム風アレンジ版CD!バイシクルピアノファンなら絶対オススメです~♪
 
■puripuriさん♪
 こんにちは!ワールドバザールは見所がいっぱいあって楽しいですよね~♪もうあれもこれも…ってなっちゃうんですが、なんとかココまで頑張って文章を削りました(笑)。
 ウォーディアンケースは、当時のプラントハンター必携の道具だったようです。ヨーロッパの園芸品種には南アフリカ原産の植物なども多くありますが、そういったのもこのケースが活躍したのかなぁ…などと妄想しております(笑)。

by カモさん (2009-05-06 09:02) 

カモさん

■c_yuhkiさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございまーす♪

by カモさん (2009-05-10 08:31) 

tomickey

いつかはクラブ33でお酒を楽しんでみたいです~
でもそれまではシーでガッツリと飲みます(^_^)
by tomickey (2009-05-11 21:14) 

mirai

すごいすご~い、カモさんの視点はほんとに楽しいです~☆
それにワールドバザールの植栽は笑いました(^O^)
隠れミッキーも楽しいですが、テーブルと椅子の影も楽しいですね。
私もこれを見つけた時におもわずニンマリしましたよ。
いろんなところに書かれたメッセージを読むのもいいですね~(^^)
by mirai (2009-05-11 21:30) 

カモさん

■こすずさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございます♪
 
■tomickeyさん♪
 こんにちは!nice!とコメント有り難うございます♪
 tomickeyさんならつてでクラブ33に行けるのでは~、なんて想像されちゃいますー^^♪
 そのときはぜひお酒を楽しんでくださいねー…ってそれが主目的じゃないですよね~(^^)。
 でも、もしかしたらシーのハーバーを吹き渡る風を感じながら飲む方が
ずっと美味しかったりして~(^^;;;)。
 
■miraiさん♪
 こんにちは!nice!とコメント有り難うございます♪
 楽しんで頂けたようでうれしいですー。
 植栽についてもツボにヒットしたようでなによりです(笑)。
 椅子とテーブルの影ミッキーは、キャストさんがきちんとそろえてくれているからこそ見られるお楽しみ♪こういうのを見ると「いつもありがとう~」って感謝の気持ちも感じちゃいますよねー♪
 魅力一杯のワールドバザール。ぜひmiraiさんも探検隊でご後散策を~^^♪
 
■しんちゃん♪
 こんにちは!nice!有り難うございます♪
 
■うさぴんさん♪
 こんにちは!nice!有り難うございます♪


by カモさん (2009-05-13 07:50) 

komo

先ほどはnice!&コメントありがとうございました。
わたしと共通のお友達もたくさんいらっしゃいますね。
ディズニーリゾートをテーマにしたブロガーさんたくさんいらっしゃいますね。
私みたいに田舎もんはよくわからなくて困ります。
ディズニーリゾートのことよくわからないので、
はずかしいコメントでも笑わないでね!
by komo (2009-06-23 19:53) 

カモさん

■komoさん♪
 こんにちは!ご訪問、そしてコメントとnice!ありがとうございまーす♪
 私はディズニーのテーマパークをぶらぶらと散策するのが大好きなので、
 今回のような記事を書くことが多くなっちゃっています(笑)。
 いろんな趣味の方が、それぞれについて楽しく語ったり紹介しあったり♪
 ブログってそんなところが魅力ですよね~♪
 komoさんの記事は私なんかよりも幅広くいろんなジャンルを
 カバーされていて素敵だと思います~^^♪
by カモさん (2009-06-27 11:00) 

コメント書いてね♪ (でも”http”は書けないみたいだよ。ごめんね、ハハっ♪)

お名前:[必須]
URL:
コメント:

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。